【動画】レイズ戦で大谷翔平が3ランホームランも停電のアクシデント!スタジアムが真っ暗になり試合が一時中断も無事復旧!



レイズ戦で大谷翔平が3ランホームランを放つなどエンゼルスがリードする展開で停電のアクシデントが発生!試合は一時中断するも約30分後に試合再開!

2019年6月13日に行われたレイズ戦でエンゼルスの大谷翔平が初回に第8号の3ランホームランを放つなど3-0でリードする展開で迎えた4回裏に突然スタジアムが真っ暗になるアクシデントが発生する。
レイズの攻撃中に起こった停電で守備についていたエンゼルスの選手たちもベンチに引き上げ、試合が一時中断するも約30分後には試合再開している。

レイズvsエンゼルス戦で停電が起こり試合が一時中断となるシーン動画


2019年6月13日に行われたレイズ戦でエンゼルスの大谷翔平が初回の第1打席に先発のヤーブロウからライナーで左中間に突き刺す第8号の3ランホームランを放った。2試合連続の「3番・DH」でスタメン出場となった大谷翔平はヤーブロウの3球目となる89マイルのストレートを捉えて、左中間スタンドに飛び込む
スポンサーリンク


ツイッターの反応