【動画】チリ戦で久保建英がまた抜きにビダルをかわすドリブル!日本代表の決定機を生み出すも「ファーに打てば良かった」



コパアメリカ初戦のチリ戦で日本代表の久保建英がまた抜きやドリブル突破で決定機を生み出すも得点は奪えずノーゴール!

2019年6月17日に行われたコパアメリカ初戦グループC第1節のチリ戦で日本代表の久保建英がスタメン出場。積極的に攻撃参加も得点は奪えずノーゴールに終わった。
前半12分に左サイドでボールを受けた久保建英は寄せた相手選手をまた抜きのドリブルで抜き去り、スルーパスでチャンスを演出してコーナーキックを獲得するシーンに会場もどよめいた。

2点のリードを奪われた後半の65分にはカットインからビダルとメデルをドリブルでかわして左足でシュートを放つもサイドネット直撃でゴールは決まらなかった。

このシーンに久保建英は「自分がファーに打てば良かった話なんですけど、あれは今でも悔しいですし、2-0だったと思うので、あそこで決めてたらこっちの時間帯にぐぐっと引き寄せられたと思うので、そこは本当に後悔しています」と話した。
スポンサーリンク


ツイッターの反応